【ドル円】予想!1ドル75円の時代が再来?

戦後最高値「1ドル=75円」を再度記録する可能性もあるのではないかと考えています。

FXを始める方が最初に取引する通貨ペアは、ドル/円だと思います。

ドル/円はこれからどうなるのか?ドル/円は18年ごろにもしかしたらすごく下がるのではないかと思います。

テクニカルとファンダメンタルズ両方で円高に?

11年に円の戦後最高値となる75円をつけていますが、ここまで行く可能性も十分にあると考えています。

その根拠は、テクニカルとファンダメンタルズ両方にあります。

まずテクニカルですが、チャートを見ると、為替レートは15年に大きな山を作って、16年に下落して、トランプ大統領の就任でまた上昇という流れで動いています。

これは、ドル/円でよく出る形です。大きい山と小さい山があって、いわゆるダブルトップの変型版ではないかと考えられます。

ネックラインの100円近くまで下落し、さらに100円を割り込んだら、75円くらいまで下落する計算になります。

ファンダメンタルズの面でも円高傾向

11年は東日本大震災があり、原発がすべて停止しました。

そこで、代替エネルギーとしてLNG(液化天然ガス)を輸入したのです。これによって、過去45年間黒字だった貿易収支が赤字になりました。

貿易収支が赤字だと、通貨は売られ、円安に進む傾向があります。その後のアベノミクスもあり、13年5月まで一気に円安が進みました。

アベノミクスが一服しても、貿易赤字が続いて、円はさらに売られました。

14年7月に原油価格が下がり、貿易赤字も縮小したのですが、このころから日本の機関投資家やGPIFが外国株や外国の債券への投資に力を入れ始めたのです。

ところが、リスクを取って儲けようとしたのですが、今後円高が進行すると大きな損失を出す可能性があります。

そして、これらを損切りせずに抱え込むと、円高で損失は拡大してしまいますので、先はどの100円を切るようなことになったら、相当なパニックになるはずです。

もしそうなるとしたら、どのあたりが売りの狙い目になるのか?

ダブルトップの2つめの山を作るのには9月くらいまでかかると思います。

もし山が9月までにできたら、18年中には下がってくるのではないかなと。ネックラインを割り込んでからのトレードでも問題ないと思います。

カテゴリー: FX